会社概要

最高の料理は最高の食材から生まれる

 

 

IMEXのはじまり

波を砕き、風を切り、帆をなびかせて進む IMEX のロゴの帆船
出航はフランス料理の感動から始まりました。

“料理人にはなれないけれど、材料を届ける仕事は出来る”

その思いを胸に1981年3月
長崎で獲れた赤座海老を飛行機に乗せて、レストランへ届けたのがはじまりでした。
創業当時、長崎魚市にはたくさんの赤座海老の水揚げがありました。
甘みが有り、それは美味な海老でした。
この赤座海老 たった一種類の販売からイメックスは始まりました。
しかし、漁船の減少により、赤座海老の長崎魚市への入荷は次第に無くなってゆくのでした。
赤座海老の味を一度、知ってしまったら、忘れることは出来ません。
 消えゆく長崎産赤座海老を尻目に、世界の赤座海老探しが始まりました。
韓国・台湾・中国・ニュージーランド・オーストラリア・タンザニア・フランス…….
そして、品質・供給から現在のニュージーランド産ラングスティーヌが最終的に残りました。
近年、ニュージーランド産の入荷も減少し、アイルランド産の取り扱いも始めています。

ラングスティーヌ

工場の変遷

当初は長崎魚市内にスペースを借りていましたが、自社工場を1994年11月に開設しました。
建屋の中で作業が出来ることは、安全・衛生面での向上と商品管理と製造の計画性に加え、オリジナル商品の立案に至るまで 充実した作業環境の中から商品づくりを確立することが出来る様になりました。
これまでにも改築を進めてきましたが、加工品を作成するには限界が有り、2012年12月、新たに第2工場を増設しました。
これにより、さらに加工度の高い商品作りが可能となりました。 品質管理室も工場内に併設しています。

企業理念

新鮮な素材の特性と加工技術により、安全・安心・上質さに
納得いく価格の商品作りに努めます
顧客優先を理念とし、信頼のメッセージをすべての商品に込めると共に、
新しい創造への着眼点を忘れることなく、いつも新鮮な気持ちと食文化の
感性を感受できる企業文化、その環境作りを大切に致します

IMEXポリシー

Quality
常に高品質の商品を提供します
Originality
独創性のある商品の提供をします
Sense
商品とともに、商品にまつわる文化を提供します

会社情報

社 名株式会社 イメックス
代表者代表取締役社長 檜垣 周作
事業内容西洋料理向け水産食材の加工・販売事業
資本金1,500万円
株 主ジャパン・フード&リカー・アライランス株式会社
従業員23名
設 立1985年9月4日
取引銀行三菱東京UFJ銀行 親和銀行
製品保管倉庫本社・マルハニチロ物流

沿 革

1981.03イメックス貿易商会開業
1985.09有限会社イメックス設立
1988.04イメックス東京営業所開設
1989.06株式会社イメックスへ改組
1994.11イメックス長崎工場開設
2003.09イメックス本社移転(長崎工場に隣接)
2010.10イメックス東京営業部へ組織変更
2015.08本社・長崎工場 ISO9001認証取得

主要お取引先

  • アピシウス
  • アルピーノ
  • オテル・ドゥ・ミクニ
  • 資生堂グループ
  • シェ・イノ
  • シャトーレストラン ジョエル・ロブション
  • パッション
  • ボルドー
  • ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション
  • インターコンチネンタルホテルズグループ
  • スターウッド・ホテル&リゾート
  • ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ
  • ハウステンボスリゾート
  • ホテルオークラグループ
  • ホテルニューオータニグループ
  • 阪急阪神ホールディングス
  • リーガロイヤルホテルグループ
  • リゾートトラスト
  • 機内食
  • 調理師専門学校
  • ブライダルチェーン
  • クルーズ客船
  • ゴルフ場
  • 業務用食材卸
  • 食品流通業
  • ネット通販
本社・長崎工場
〒851-2211
長崎県長崎市京泊3-16-11
TEL 095-850-3556
FAX 095-850-5015
東京営業部
〒103-0014
東京都中央区日本橋蠣殻町1-5-6
盛田ビルディング
TEL 03-3664-1055
FAX 095-850-5015

長崎魚市フォト